風邪は万病のモトやね。

  • 2008/10/31(金) 12:21:54

ブログ再開していきなり風邪でダウンしてしもた
今回の風邪はなんだか変な感じがする。

先月半ばに娘が風邪をひき、友達も同時期に寝込んで幼稚園を休んでいたらしい。

いつもならどんなに熱があっても食欲がなくてもプチトマトだけは1パック平らげてたのに
この前は本当に何も食べようとしなかったのだ。
ちょっと焦ったよ

娘が風邪をひいたら続けてかあちゃんも風邪をひくというパターンが
今回は意外とそれほどでもなく。

・・・って油断してたら今月に入って突然発熱。
しかもかあちゃんの誕生日の前日(_ _|||)

ここ何年間か誕生日は体育の日との絡みで連休だったのだが
今年は通常通りでしかも週のど真ん中。
去年
みたいに危うく絶品料理を逃しそうになるのを必死で阻止したり(笑)
前々日から飲んだくれることはできなかったよ。

何が食べたいかと問われれば、答えは100%「肉」。もう聞くなよダンナ。

翌日も普通の日だったので本気モードで飲み食いはできないが
近所にしゃぶしゃぶでも食いに行くか!と楽しみにしていたのだ。

なのに前日の夕方から寒気と頭痛。。。
病院に行く元気もなく、以前病院でもらった薬を飲んでみたよ(真似してはいけませんっ)

翌日になって熱は下がったものの、テンションはいまいち
「別の日にするか?」と言われたけど、その週末は幼稚園の運動会で
絶対疲れてるからイヤじゃ!と断固拒否(子供か)

夜、しゃぶしゃぶを胃がはちきれそうになるほど堪能してきたよ
味はよくわからなかったけど。。。
_| ̄|●|||



で、先月以降、娘もかあちゃんもなんだか咳が止まらなかったり
ダルかったりでぐずぐず風邪をひいてる状態なのだ。

数週間前からは朝起きると喉がぱんぱんに腫れててー。
「うがいしてりゃあ治るさ」とほったらかしてたら
物が飲み込めないほど痛み出して、やっと水曜日に病院へ行ったのさ。

先生「わー真っ赤やねぇ。一応薬出しとくけどもう手遅れかもよ」

先生のおかげで昨日からまともにご飯が食べられるようになったよ


今年の風邪は大変やで〜!って毎年言うてるけど、今回はほんまになんかおかしい!!

皆様も気をつけて楽しい三連休を

かあちゃんと娘は実家へ行って来るよ


最近テレビの前で泣いたこと。

  • 2008/10/25(土) 23:46:46

今日は家族3人でインフルエンザの予防接種へ行ってきた。

病院嫌いの娘(でも医者志望)には何日も前から予防接種の重要性を説明してきたが
頑として「イヤ!!」と拒否していたのだ。

でもとうちゃんもかあちゃんも受けるし仕方なく一緒に病院へ。

何とかごまかしながら診察室へ誘導し、あっという間に接種終了。
その場にいたよそのご婦人も巻き込んで娘を褒めちぎり、
今日一日は娘の機嫌をとるべく、あちこちへお出かけしていたのだ。

注射ぐらいで子供を甘やかせるな!と思われるでしょうが
二週間後にもう一回受けさせなあかんからね

注射の代わりに『禁煙パッチ』みたいなのがあったらええのに


☆☆☆



時事ネタはあまり書かないようにしているのだが(頭悪いのがバレるもーんキャハ♪)
最近のニュースでかなりブチ切れた話をひとつ。

大阪・門真市にある保育園が所有する畑を、府が高速道路建設のため
強制撤去したのだ。→参考記事

園は二週間後にイモ掘り大会を予定していた。

「イモ掘り大会まで待って欲しい」と言う園側に対して
府は「なんで二週間早くやらなかったの?」と言う。

充分に育っていない野菜を収穫するバカがどこにいる
そんなことしたって全然楽しくないっちゅーねん。

府からすれば何年も前から園に交渉をしてきた末の決断かもしれない。

でもさ橋本さん。。。
あんた「子供が笑う大阪にする」って言ったよねぇ?

子供たちが一所懸命育てた野菜を乱暴に引き抜いて箱に放り投げてたよ。
その様子を泣きながら見てた園児がいてたんやで。


娘の幼稚園でも園庭の傍らで野菜や果物を育てている。
年長さんになるとその野菜を使って園児自身が調理させてもらえるのだ。
娘もその畑で育ったいちごを食べさせてもらったことがあり、とても喜んでいた。

先日はみんなでさつまいもを掘ったそうだ。
少し肌寒い日だったのにみんな汗だくになり、服もドロドロになったけど
その表情は達成感みたいなものでいっぱいだったよ。

億単位の損害を気にするのもわかるけど、人としてもう少しやり方があったんじゃないかな。
園児の気持ちを考えて欲しかったね。しつこいけど人として


大阪府のあれもこれも考えなければいけない知事の仕事とかよくわからないけど
無表情で「ご理解いただきたい」と答える知事の顔を見て思ったよ。

あんたに票を入れなくてよかったよ!!

オトナ気ない人たち

  • 2008/10/23(木) 10:48:44

今月の初めに幼稚園で運動会があった。
雨で延期になってしまったけど、予備日は朝からカラッと晴れたよ

ダンナには7時半から場所取りに行ってもらい、娘とかあちゃんは
いつもより早い時間に幼稚園へ向かったのだ。


場所は幼稚園の近所にある小学校の運動場の一部。
保護者の観覧場所は大きな階段になっていてとても観やすかったよ。

娘を教室に送り、同じクラスのはなちゃんママとダンナを探した。
ダンナは一番前(階段の一番下の段)に座っていた。

「おお!張り切って一番前取ったんやねぇ!」などと感心していると
「ちゃうねん!!!」と言う。


最初ダンナは中段辺りのど真ん中にシートを敷いて、時間つぶしに本を読んでいたそうな。

しばらくすると後ろからドスのきいた声が。

「そこ、シートあるのが見えへんのでっか」


はぁ?と振り向くと一人のおっさん。
ダンナが座っていたところに、余ったシートがちょろっと掛かっていたんだと。
おっさんはその上から何段も陣取っていた。

「そこ
(ウチのシート)踏んでもええんでっか!!」

かっちーんとなったダンナは黙って席を移動したんだって。

もっと言い方があるだろうよ・・・。
「すみません、そこも使いたいんです」でええやん

それから義両親もやってきて、9時ちょうどに開会。
みんなダンスやかけっこを上手にこなしていたよ。

途中、保護者による玉入れ競技があった。
役員は参加してくれた保護者に参加賞を渡す仕事があったのだ。
参加賞はぶら下げ型の芳香剤。果物や動物の形をしたものだった。

自分も玉入れをして、急いで退場門へ行って、退場してきた保護者に参加賞を手渡した。

その時ある保護者が猫なで声でこう言った。

「えええ!私、いちごのがいーい


・・・( ̄  ̄;)・・・・・・
無視。



ウワサには聞いてたけど、マナーを守れない大人の多いこと!
保護者席からトラックを挟んで反対側に園児席があり、そこは保護者立ち入り禁止。

しかし園児側にある入退場門近くにはカメラを構えた大人たちがわんさか群がり
児童の入退場の妨げになっていた。
先生が口頭や放送で保護者席に戻るよう言っても、ほとんどの人が動いてなかったね。

保護者席でも、人のまん前に立って観覧してる人とか。後ろはえらい迷惑である。


あと、保護者席の階段をのぼるのにウチのシートの上に置いていた
座布団を踏んでいった
ヤツがいたそうだ。


行儀の悪いヤツは、ぴーーーーー(自粛)だらええねん!おばか!凸(`△´#)

イチャリバオハナ

  • 2008/10/20(月) 10:52:07

『休業宣言』から気がつけば1ヶ月半。
ほんの2週間ほどで再開しようと思ってたのに
長く休みすぎてログインパスワードが一瞬思い出せなかったりして

「休む」と公言してしまえば、放置していた時より気が楽で(笑)
PCの電源すら入れない日を過ごしていたのだよ。


そんなことをしている間にすっかり涼しくなり、かあちゃんはまたひとつ歳をとり、
そしてスティッチが沖縄へやってきた
余談だけど、娘が幼稚園へ行きだしてからスティッチの話ができる
仲間が増えてとても嬉しい子供が相手だが。
ちょっと前まで『ひとりスティッチ祭り』を開催していたのが
「昨日『スティッチ!』観た〜?」などと盛り上がる38歳主婦。


休業する数日前に、我が家の洗濯機が壊れてしまった。
部品が届くまで約一週間、コインランドリー通いを余儀なくされた。

ちょうどその頃、銀行の駐車場で植え込みに車をぶつけたり
(車停めの後ろに木を植えるな!
ゲームをしてもつまらんトラップのせいで先に進めなかったり、
娘の返事が全て「イヤ!」
だったり
なんかおもしろくないことが続いていたのだ。
そこへ追い討ちをかけるように洗濯機の故障。
今思えば休業のきっかけはコレだったのかもしれないな。


実を言うと、このままブログを辞めようかとも考えた。
楽しいはずの作業が『義務』になりつつあったのだ。

でもブログを通じてたくさんの人たちと知り合うことができて
いいことがたくさんあったではないか!
そしてやはりブログは自分の生活の一部であるということに気がついたのだ。


最後になりましたが、心配してメールを下さった皆様、休業中も覗いて下さった皆様、
今後とも何卒よろしくです





ワンポイント英会話。
○っちさんにピンポイント。




2体のロボットによる他愛ない日常会話。