親子ですから

  • 2008/05/29(木) 10:20:16

月曜日は幼稚園でプチ運動会があった。
近くの保育園児も一緒に、各年代(って言うのか?)ごとに
綱引きやかけっこなど、みんながんばっていた。

かあちゃんは仲良しのイチロー君ママと並んで観覧。
イチロー君ママ、ハンディカムを構えながら「あーだるっ」と口を滑らし
後でその部分を消去すべく巻き戻して上書きしてたよ。

その日の夜、かあちゃんと娘がまさかの発熱
娘の体温は38度を超え、頭が痛いと言っていた。
かあちゃんは37度までしか測らないの。おほほ。

翌日は幼稚園を休み、行きつけかかりつけの小児科へ。

娘の舌を診る先生。

「舌の色悪いなぁ!これは胃がやられておるぞ!!」
「あ、それは飴ちゃん食べまくったからかと・・・」

医者に意見するヤツ

帰ってすぐに解熱剤を飲ませるように言われた。
飲んで数時間でウソのように熱が下がったのだ。すげぇよ先生!!


ちなみに昨日はダンナの41回目の誕生日であった。
しかし買出しにも行けず、ダンナと娘の希望で宅配ピザを頼むことに。

プレゼントは日曜日にみんなで繁華街に行って
ダンナが欲しいという服を全て却下することなく山ほど買っていたのだ。


かあちゃんも娘も熱は下がったけど、大事をとって今日も幼稚園はお休み。
雨で洗濯もできないし、久しぶりに娘とまったり過ごそうかと思ったけど
娘ってこんなにうるさい子やったか!?


10秒ごとに「かあちゃんかあちゃん」と呼びつけ
そのくせこちらの指示はオール無視。
一瞬今からでも幼稚園に連れて行こうかと。。。

「あんたもそうだったわよ〜」おかん談。

明日は絶対幼稚園に連れて行こう・・・寝ます


愛犬

  • 2008/05/26(月) 12:08:15

一週間PCを放置していたらエライことになっていた。

まず不要メールがなんと1300件。
これは以前から悩まされていたことだけど、
あっちゃんのプライベートのアドレスを流したのは一体誰なんだ
「レンタルド○ルの延滞」ってなんやねんコラ。

そしてブログにはワケのわからないトラックバック(認証制)。
「あの女優がこんなことをしていた!」とか
ウチはクリーンなブログが売りだっつーの。いい加減にしやがれハゲ!(#`□´)凸


で、昨日久しぶりにあるお気に入りのブログを拝読して驚いた。

管理人さんは海外在住の日本人女性。
世界を又に駆ける旦那様(日本人)と2匹のわんちゃんと生活されている。

先日そのうちの1匹が病気で亡くなられたという。
数日寝ずに看病されていて、ほんの少し眠った間に旅立ってしまったのだ。

管理人さんはその犬を看取ることができなかったことを悔やんでおられて
その気持ちをブログにぶつけられていた。

それを読んだファンの方々が
「きっとその子は管理人さんが眠るのを待っていたに違いない」
とコメントされていた。


昔、犬を飼っていたことがある。
当時小学生だったチビあっちゃんが学校の帰りに拾ってきたのだ。

しかし自宅はしがない賃貸アパートで動物は飼えず、
『エル』と名づけておとんの仕事場(自由業自営業)で飼うことにしたのだ。

おとんの仕事場まで自転車で約30分。
休みの日はもちろん、おとんがいない時も会いに行ったりしていた。

イヤなことがあった時でもエルは尻尾を千切れんばかりに振ってくれ
「キミだけは何があっても態度を変えないのねー」
と、なんだか元気が湧いてきたものだ。

しかし中学・高校と進学して行くにつれ、部活や遊びに忙しくて
エルに会いに行く時間は少なくなっていった。

そして高校生になったある日。
おかんと弟と晩ご飯(忘れもしないお好み焼き)を食べていた時のこと。

おかんが突然「エルがね・・・」と思い口調で話し出した。

仕事場のご近所さんが、エルが保健所に捕獲されているところを見たと。

それはなんと一週間も前のことだという。
なかなか言い出せないまま「保健所に迎えに行けないのか」とおとんに言ったが
保健所が動物を捕獲する時は針金のようなもので一気に首をひっかけるため
一瞬にして気が狂ってしまうらしい。
迎えに行っても飼い主のことは覚えておらず、凶暴になっているから
引き取れない、と言ったそうだ。
(注:本当かどうかはわかりません)


「そんなんわからへんやん!」と詰め寄ってみたものの
大人はもうあきらめてるし、当時の自分には保健所がどこにあって
どうすればいいのかもさっぱりわからずで。

お箸を置いて自分の部屋へ上がって思いっきり泣いた。
エルがあんなことになってたのに、
この一週間自分は何をのほほんと過ごしていたのかと。
なんで親はすぐに教えてくれなかったのかと。
いろんなことに腹を立てながら大泣きした。

エルはもう今頃天国にいるのかもしれない。
自分のことを空から見てるんかなぁ、と。


なぜなんとしてでも保健所に行かなかったのかと未だに思うことがある。
エルは正気で待っていたかもしれない。

今も後悔しているのだ。

いくら手を尽くしても亡くなってしまった後は後悔するものだ、と
管理人さんに声をかけておられる方がいた。

その管理人さんと自分を一緒にするのは図々しいかもしれない。
ただ少しだけ管理人さんの気持ちはわかるような気がしたのだ。

そのブログにコメントは残していないけど、
ここにも一人そのわんちゃんの冥福と管理人さんが元気になられるよう
願っているヤツがおります。
天国で元気に走り回っていますように。


いろんな意見や考え方があると思うけど
だからウチは犬を飼いたくないのだ。


あー、これから娘を迎えに行かなあかんのに目ぇ腫れとるがな


近況報告

  • 2008/05/24(土) 00:35:49










  • 2008/05/15(木) 11:56:33

昨日は幼稚園で遠足がありました。
普段は給食なので、初めてお弁当を作りました。

小さいおにぎり2種・プチトマト・たこさんウインナー・卵焼き・
いんげんの土佐和えとデザートにぶどうをちょっと。
「ちょっと多かったかも」と心配したけどキレイに食べておりました。
かあちゃん、ものすごく嬉しかったよヾ(´∀`)ノ

あんな小さいお弁当を作るのにひぃひぃ言うたのに
キャラ弁作るお母さんはすごいな〜って思います。
クッキングペーパーに型書いてそれを合わせて
朝早くからパン切ったりするんでしょー?
すごいよママン!尊敬します!!

気の合わないダンナ友達の嫁さんが
「朝5時に起きてお弁当作って写真も撮っとくねん。
 先生に『食べるのがもったいないですね』って言われてー♪」
なんて自慢してきた時、
「ふーんすごいねーへー」と棒読みで返したら
それ以降あまり連絡してこなくなってラッキーだったよ(性格悪)



昨日、義父がお豆さんをたくさん持ってきてくれて。
なので晩ご飯は豆ご飯を作ったのだ。

白いご飯が好きな娘はちょっとイヤな顔をしながら食べてました(笑)

んで今日の給食の献立表を見ると豆ご飯と書かれておりました。
滅多に作らない献立がカブるか
今頃「昨日も食べたー」とか言いながら食べてるんかしら。ぷぷ。


以前、「納豆が食べられるようになった!!」とここで自慢げに発表しましたが
あれから間もなく納豆アレルギーであることが判明いたしました。

食べた途端、耳の中がかゆくなって喉が締め付けられるような感じになりますねん。

納豆ブームはそのまま静かに過ぎ去ってゆきました。
恐るべし納豆菌

はなこちゃん・後日談

  • 2008/05/12(月) 10:52:35

先週の金曜日、幼稚園の帰りに娘とすずめの子供を拾った。
しかし一時間後には元の場所へ戻しに行った。

ちゃんと親鳥が見つけてくれたのかが気になっていたのだ。

しかも翌日は朝から寒くて雨も降っていた。

でもまあ自然界に住む野鳥だし大丈夫だろうと。


夕方、どうしても気になって一人であの場所へ行ってみた。
何かに使えるかも知れない、とポケットに新聞紙を入れて。


歩道脇の溝の中を端から端まで覗き込んでみたが
あのすずめの姿はなかった。

すぐ横にある団地の植え込みから鳥の鳴き声がいくつも聞こえた。

野鳥やねんから雨風ぐらい平気やっちゅうねんなぁ

ぼさぼさ頭で顔色の悪い男か女かわからんようなヤツが
「あははは」とか言いながら歩いてたから
見かけた人はさぞ驚いたことだろう( ̄∀ ̄;)


そして今朝。
娘と幼稚園へ向かっている時のこと。

歩道で小さいすずめが死んでいた。


「あのすずめどうしたんやろ?この前のすずめかな?」と娘。

「あ寝てるんちがう?」


もしかしたら病気なのかもしれない、薬を塗ってあげようと言う娘に
「じゃあ幼稚園が終わってからね」と約束して先を急いだのだ。

あのすずめはもしや。。。
マイナス思考のかあちゃんは内心パニくっていた。

かあちゃんと娘が触った→人間の匂いがついた→親鳥イヤがる→放置
→死去!?


帰りもすずめがまだいたら娘はきっと連れて帰ると言うだろう。
まだ生きていると思っている娘が、本当は死んでいるということに気付いたら。。。

娘を送った帰り道に植え込みに移動させようと思った。

今日はPTAの集会日。30分ほど話し合い。
足取り重く、自宅へ向かう。


しかしすずめはいなくなっていた。
誰かが動かしてくれたのか、他の動物に持っていかれたのか。


かあちゃん、いろんな意味でものすごくほっとした。

ほっとしたらなんだか疲れてきたよ・・・パトラッシュ。。。







ワンポイント英会話。
○っちさんにピンポイント。




2体のロボットによる他愛ない日常会話。