お出かけ@実家 1

  • 2009/08/27(木) 15:03:54

さて実家滞在中。
朝からテンション高々にわめき散らす娘。

「かーーーちゃん!どっか連れてってよーー!!
 せっかくの夏休みやねんからーーー!!!」


「えどっかってどこよ〜?」


「公園!!公園!!!」


「こんな暑い時にそんなとこ行ったら死ぬわ
 行くんやったら暗くなってからやな」


「うがーーーーっ!!!!」



これを朝一から延々2時間。仕方なく市内のでっかい公園に行ったのさ。


炎天下、娘が遊んでいるのをただ呆然と待ち続け。
時々目の前が真っ白になって倒れそうになったりしてー。


園内の川を下り、涼しい場所でしばし休憩。







大雨の被害があった地域はここから近くはないけど、
こっちも結構降ったし、この川もやはり氾濫してたのかしら。。。











野外の遊び場以外にも昆虫や動物の資料館みたいなものもある。
わかる人が見ればすぐわかるでしょうw



こちらの方は滞在中3回も訪れた。
ちなみに入場料・駐車場代は無料なのだ。


資料館の入り口(外側)の壁にはこんなもんが。






内側はこんな感じ。







洞穴から出られなくなったプーさんか(笑)






『中流家庭のお父さん役』って大変やなぁ。。。(;´Д`)



BONだったので

  • 2009/08/19(水) 12:44:59

山奥の実家に2週間も篭っておりました

滞在中はいつものお決まりのコース。
今回は長期間だったので、娘がグズってしもて大変でした。。。凹

炎天下に公園へ行った時には倒れそうになったよぅ


それにしても涼しい盆休みでしたね。
膝上丈のジーンズしか持って行ってなかったんで、
向こうで長ズボン買いましたわ!(長ズボンて。。。)


今日からまた6時起き。なんとか寝坊せずに起きられたぜ


実家がPC回線を解約してしもたので、向こうで更新などできませんでした。

今日からまたあちらこちらへお邪魔させていただきますので
「あんた誰?」とか言わないでねw


反省猿

  • 2009/03/23(月) 12:06:51

昨日は生ぬる〜い風が吹いていた。
娘の靴を洗おうとウチの裏側へ出ると、掃きだしの扉に大きな虫が体当たりしていた。

たまたま家の内側からその虫を見たダンナの顔がこんなん→になった。

(足長蜂や!!!)

慌ててウチの横から玄関前へ逃げたかあちゃん。

。。。待てど暮らせど玄関の鍵が開かない。早よ開けろや○ゲ!!とピンポン連打。


蜂は掃きだしの扉と網戸の間に挟まっていた。
ダンナが外側からカ○キラーをしこたま噴射→ご臨終。

・・・で、なぜ○ビキラー!?


☆☆☆



三連休の土曜日、初めてみさき公園へ行ってきた。

このみさき公園のCMがめっちゃおもろい。
動画探したけど見つからなくって。
このCMを観てから娘が行きたい行きたいと言っていたのだ。


途中渋滞に巻き込まれたりして、着いたのが2時半頃。
ちょうどこの日は新しいプリキュアのショーが開催されていたのだ。

「走れば間に合うんちゃう!?」
「みーへんもん

やっぱり頑固者。。。


まずは遊園地。
娘より小さくても楽しめる乗り物がたくさんあったよ。

超チキンの娘は最初はゆる〜い乗り物ばかり選んでいたのだが
ダンナに騙されてジェットコースターに乗せられてー。

一周する間、娘がバカ笑いする声しか聞こえなかったよ。。。

いくつか速い乗り物を楽しんだ後は、同園イチオシのイルカショーへ。
でもあれほどイルカを観たがっていた娘は、イルカよりも遊園地へ行きたそうで。
「立ち見席しかない」と聞かされてイルカショーはあきらめることにした。

その後動物を観にいくことにしたあっちゃん一家。
ここで大変な目に合うことになろうとは。。。


動物園に入ると、すぐ近くにかわゆいレッサーパンダが!!!
かあちゃんはレッサーパンダが観たくてしょーがなかったのだ。

しかし娘は「サルーーー!!!」とすぐ隣のサル山へ一直線。
レッサー観たいし娘も見とかなあかんし。

娘見てレッサー見て娘見てレッサー見て娘。。。いない。

サル山の向こう側を見に行くダンナ。
かあちゃんは娘がいた付近から周りに目を凝らす。
いろんなことが脳裏をよぎる。


「おらんわ・・・」と首を振るダンナ。

そのダンナの顔はなぜか口元が緩んでいた。


人間って極度のパニック状態に陥ると半笑いになるんやなあ。。。


今度は反対に動物園の入り口へ向かってみた。


若いカップルに連れられた娘を発見!!


お二人に謝りまくり、お礼を言って別れた。

普段は「知らない人に声をかけられても云々」とか言ってるけど
親も子もこの時ばかりは「いい人がいてくれてよかった!」と本気で思ったよ。。。

そして今思えば、なんであれほどレッサーパンダに執着したのかと・・・


やっぱり子供の手は絶対に離してはいけない。

お詫びにおもちゃをどっさり買って、晩御飯も娘の好きなお寿司屋さんへ。



とうちゃんとかあちゃん、猛反省した一日であった。寿命が縮まった。。。。




ユルいよ。。。

  • 2008/11/17(月) 20:49:55

昨日、幼稚園友達とプリキュアショーを観に行ってきた。
メンバーは同じクラスのまーちゃんとまーちゃんのお姉ちゃん(中学生)とはなちゃん。
場所は河内長野市にある関西サイクルスポーツセンター
電車とバスを乗り継いで行ってきたのだ。


朝起きた時はえらい土砂降りでー。
最寄り駅に着いてもまだ降ってたけど、ショーが始まる頃には虹が出てたよ。


会場は雨のため、屋内休憩所を使用。
ステージと客席を合わせても、学校の教室ぐらいの広さ。

子供たちは最前列で地べたに座り、大人はその後ろの椅子で鑑賞。
かあちゃんからステージまでは2メートルちょっとというところか。
なんせめっさ狭い空間だったのだ。


どれくらい近距離かと言うと




ミルキーローズ(紫の子)の髪の毛が気になって仕方なかったよ


こういうキャラクターって全身何かで覆ってるんやね。
手足がやたらシワが多いと思ったら肌じゅばん着てたよ。。。

顔なんて近くで見るとめっちゃこわーい
ひきつけ起こしそうになったでしかし。

せまいステージなので派手なアクションも照明もなし(っつーか逆光やんけ
しかも『プリキュア』なのに2人欠けてるし(−`ー;)

補足:プリキュア5人とミルキーローズが主要キャラ。
   そのうちプリキュア2人が用事とやらで登場しなかったのだ┐('Д`)┌


ユル〜いステージの後はサイン&握手会。
直筆サイン色紙(500円)を買った人だけが参加できる催しなのだ。

「別にいらんやろ?」と娘を見ると
きっちり列に並んでた。


いるのかよ。。。


そして最後に撮影会(無料)。
3人で一緒に撮らせてもらったのだ。




ミルキーローズ、やっぱり恐いよ



メインイベントの後はお弁当を食べて外で遊んだり。

コインを入れて動かす乗り物が100円入れても反応せず、
グーで力いっぱいどついたらよろよろと動き出してー。
これが見るからに年代物で、BGMは何気に『キャンディ・キャンディ』/(;_△_)\


娘ぐらいの年代ならまあ楽しめたんだろうけど、一緒に来たお姉ちゃんが
なんとも退屈そうであった。

埋め合わせに今週末カラオケでも行こうということになったのだ。


帰りはダンナに駅まで迎えに来てもらい、その足でダンナはスーパーへ向かい
刺身や肉をどっさり買い込んできた。

家に帰って、食器洗い(朝出たときのまま+α)しながらダラダラつまんで
そのまま晩ご飯に突入という、ユル〜い一日であったのだ。脱力


で、今朝朝ご飯を食べながら誰が一番可愛かったか聞いてみると
「ミルキーローズ」と答えた娘。





・・・これか!?






続きを読む

お宅拝見

  • 2008/03/21(金) 21:17:04

今日は実家の隣町に新築一戸建てを構えた友人ナターシャを訪ねた。
彼女は高校時代の同級生。直接会うのは数年ぶりだったのだ。

実家から山道を抜けて40分ほどで到着。
おサレな家が並ぶ住宅地にナターシャ宅はあった。

もう「すてきーーーーーっ!!!」としか言葉が出ない
庭も広いし静かだしセンスもいいし、全てが素敵だったのだ!

一度リビングを拝見し、すぐにみんなでお昼を食べに出た。
これまたおサレなビュッフェでモトを取るべく食べまくった(恥)

ナターシャの娘さんとは実は初対面。
今年から小学生になる娘さんはとても上手に娘の相手をしてくれた。
娘もメロメロで「付き合ってください!」と何度もお願いしていた(笑)
「大人じゃないからムリ!」だけど「遊びならいいよ」って

食後ナターシャ宅へ戻り、夕方まで歓談。
娘はお嬢さんの部屋で思いっきり遊んでもらっていたようだ。

帰る時間になっても「イヤ!」となかなか車に乗ろうとしない娘。
ほとんど拉致状態で車に乗せてナターシャと別れた。
しばらく後ろで文句を言っていたけど、そのうち眠り込んでしまった。


実家からこんなに近いとは思わなかった!
娘も友達ができて嬉しそうだったよ。


ナターシャ、今日はほんまにありがとう!!
今度はワンちゃんにも会えるといいな〜。



いや〜、新築の家っていいよなぁ。。。。





ワンポイント英会話。
○っちさんにピンポイント。




2体のロボットによる他愛ない日常会話。